DESIGNER
HANAKO MAEDA

5歳からニューヨークを生活拠点とし、18歳でコロンビア大学に進学する。大学では美術史と文化人類学を専攻しながら、インターンシップを通してファッションエディトリアルやプレスを体験し、ファッションに開眼する。2012年春夏より自らがデザインするADEAMをスタート。2013年秋冬からニューヨークコレクションに参加。東京とニューヨークという二つのホームタウンからインスピレーションを受けながら、芸術性と機能美を融合した日常のラグジュアリーを提案している。

DESIGNER HANAKO MAEDA